• HOME
  • イベント/活動
  • フォーラム
  • ITCN文化賞
  • 研究活動

世界劇場会議国際フォーラム2019in可児

 
 
世界劇場会議国際フォーラム2019 in 可児.
日時:2019年2月7日(木)13:00~17:00(レセプション18:15~19:45)
2019年2月8日(金)10:00~16:00
会場:可児市文化創造センターala 小劇場
(岐阜県可児市下恵土3433-139)

テーマ
劇場は社会に何ができるか、社会は劇場に何を求めているかIV 
~ 文化芸術による社会包摂の扉をたたく~

本フォーラムは、国内外の劇場・音楽堂関係者を招き、これからの時代にあるべき「公共劇場」の在り方を探っていく。基調講演は、社会活動家の湯浅誠氏に、日本が抱える社会課題と社会機関としての劇場の可能性について提言いただく。またイギリスからはシェイクスピア・スクールズ財団のルース・ブロック氏、芸術文化組織コンサルタントのセーラ・ジーを招聘し、英国で行われている文化芸術による「社会的処方箋」の日本版を模索する。

<フォーラム内容>
■2月7日(木)
◆基調講演:「日本が抱える社会課題と社会機関としての劇場の可能性」
◆セッション1:「国の文化支援の変化から捉え直す劇場の在り方」
◆セッション2:「民間企業の文化支援の変化から捉え直す、劇場、文化芸術団体の在り方」
◆セッション3:「文化芸術による『日本版社会的処方箋』を探る」

■2月8日(金)
◆セッション4:「社会包摂プログラムに関する活動事例報告」
◆総括セッション:「社会包摂から社会的処方箋へ」

講師
■基調講演:湯浅誠
■パネラー:セーラ・ジー、ルース・ブロック、渡辺弘、熊井一記、横山利夫、青砥恭、西智弘、澤村潤

料金:全席自由 3,000円
※レセプション参加者は別途4,000円

申込方法:
申込用紙に必要事項を記入のうえ、以下の宛先に郵送、FAX、Eメールにてお申込みください。(1月31日締切)※当日の参加もお受けいたしますが、参加者多数の場合はお断りする場合がございます。

申込先&お問合せ
NPO法人世界劇場会議名古屋
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内1-14-12 グランビル2B
TEL&FAX:052-232-2270  
E-mail:itcn@itc-nagoya.com

主催:(公財)可児市文化芸術振興財団
共催: NPO法人世界劇場会議名古屋


詳しくは、可児市文化創造センターのホームページをご覧ください。
https://www.kpac.or.jp/event/detail_893.html

国際フォーラムは、さいたまスーパーアリーナでも開催します。
http://www.saitama-culture.jp/news/oshirase/
  • 閲覧 (257)